読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天麻琳音のおもちゃ箱!

厨二病且つゆとりモンスター女子のブログ練習場☆

札幌雪まつりでインド人に写真を撮られたお話

私事

広告

f:id:rinnetenma:20170210160010j:plain

この雪像の写真、気に入ったので使い回しました。笑

製作者のきたきつねさん、どうもありがとう!!!

 

こんばんは、どうにか1週間ブログを続けられている琳音です!

はてなブログから緑のスターがもらえたり、なんかよく分からないけど銅メダル?になったよ!的な連絡が来たりして、何が何だかって感じでプルプル怯えていますが、何とかブログ3日坊主の汚名は免れそうです!!

やったね!

【目次】

 

雪まつりには色んな人がいたよ!

昨日書ききれなかった、札幌雪まつりのこぼれ話でもしようかと思います。

 

昨日書いた雪まつりの概要はこちらをどうぞ↓

rinne666.hatenablog.com

びっくりしたのですが、札幌雪まつりって外国の方も結構いらっしゃるんですね!

あと、幼稚園児(保育園児)小学校低学年の子供たちが沢山来ていたのも驚きました。平日だったからかな?

 

インタビューしている小学生たち

近隣の小学生たちが、社会学習の一環なのかな?雪まつりに来ている観光客たちにインタビューしていました!

色んな学校が来ているようで、スキー合宿の時によく学校ごとに着用させられる学校名入りのゼッケンを着ていて可愛かったです。

 

総合学習なんでしょうか?

英語でのインタビューも教えていたみたいで、ゆとりモンスターの琳音「最近の小学生・・・すごい、負けてるわ私・・・」って思っていました。

 

インタビューされたよ!

 可愛いな~と思って見ていたら、琳音さんもインタビューされちゃいました!

えへへ(*´▽`*)

 

小学校2年生の子たちがインタビューしていたみたいで、一生懸命名乗ってくれました。

 

以下インタビュー実況

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8歳児女の子2人組「あっ、あのっ、観光客の人ですかっ?」

 

琳音&琳音ママ「うん、そうだよ~^^(インタビューかな?)」

 

8歳児女の子2人組「インタビューしてもいいですか?!」

 

琳音&琳音ママ「いいよ~^^」

 

8歳児女の子2人組「○○~っ早く来て!!こっち!いたいた!いたよ!早く!!書いて!!」

→ボードと鉛筆を手にやってくるクラスメートらしき男の子2人組

→「いたいた!いたよ!」と珍獣のように扱われる琳音と琳音ママ(笑)

 

琳音&琳音ママ(ああ~どこの学校もこの年齢だと、男の子って女の子に仕切られてんだなぁ…。そして男の子は書記係なんだね。)

 

8歳児女の子2人組「えっと…お名前をおしえ、あっ違う!まず名前だ。○○小学校2年2組の鈴木あかり(仮)です」「田中あい(仮)です」

「お名前教えてください!」

 

琳音ママ「あかりちゃんとあいちゃんね~よろしくね!私は天麻ゆみ(いまテキトーにつけました)です」

↑自己紹介しつつ、さりげなくしゃがんであげる琳音ママ。名前もしっかり復唱。

琳音「??!っあ、天麻琳音です(やばい、さすがいつも子供相手に仕事してるだけあって気遣いできるな、この人…!!)」

↑慌てて中腰(中途半端)になる琳音さん。

 

8歳児女の子2人組「どこから来たんですか?」

琳音&琳音ママ「埼玉県だよ~」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

インタビュー実況中断

 

・・・と、まぁこんな感じでインタビューが始まったんですよ。和やかにね。

琳音の子供への対応の下手さはまぁこの際良いんですよ、ゆとりモンスターだし自分が子供みたいなもんだし、子供とうまく遊べないので←

 

このね、インタビュー中にね、横やりが入ったんですよ!

ここで今日のブログタイトルを思い出してください

「札幌雪まつりでインド人に写真を撮られたお話」

この後、インド人が華麗に割り込んできます!!

 

インド3人衆の襲来

 何故か8日の雪まつりには多くのインド人がいらっしゃっていました。

Yamahaのジャージを着ていたので、会社関係のツアーか何かだったんでしょうか?

 

雪を初めて見るかのように(実際初めてなのかな?)めちゃくちゃ雪と戯れているインドのお兄さんたち・・・

脇道に積んである雪にダイブしてはしゃぐインドのお兄さんたち・・・

微笑ましいです。

めっちゃ楽しそう。

 

まあそんな感じで、インドのお兄さんお姉さんおじさんおばさんたちが沢山いらっしゃいました。

 

小学生のインタビューを受けている琳音たちの周りにも、沢山のインド人が雪まつりを楽しんでいました。

そこはちょうどスターウォーズの大雪像前だったので、みんな思い思いに写真を撮っていたんですよね。

f:id:rinnetenma:20170209164818j:plain

▲見切れちゃってるスターウォーズ

 

この雪像前に、彼らインド3人衆はいたのでした。

 

インタビューに割り込んでくるインド3人衆

 琳音がインタビューを受け始めたちょうどその時、我々の隣で撮影を開始したのが彼らでありました。

通訳っぽい人(もしかしたら通行人かも?)に3人一緒の写真を撮ってもらっています。

 

琳音が中途半端に中腰になりインタビューに答え始めたとき、インド3人衆が琳音に気付きました。

突然手招きされる琳音。

「写真一緒に撮ろ!」って(多分)言われました。

 

「インタビュー中だから後でね」って言う琳音。

もちろん日本語←

※琳音ママは英語がペラペラなんですが、琳音さんは旅行英語程度しか喋れません。理由はお分かりですね。そう、ゆとりモンスターだからです。

 

インタビューを続行する琳音。

諦めないインド3人衆。

 

この攻防を2~3回しました。

 

堂々と写真撮影を始めるインド3人衆

琳音が最初に断った時、一瞬大人しく待つ姿勢を見せた3人衆。

でも慣れないことをしている小学生たちが、てきぱきとインタビューできるはずがありません。時間がかかります。

インド3人衆は待ってくれたんですよ、10秒くらいは。

 

・・・もうちょい待っててよ!!!笑

 

断り切れなかった琳音

まあね、ツアーで来ていたっぽいし、見学時間も限られているのかな?急いでるのかな?と。琳音さんも思ってしまい。

小学生のインタビューを琳音ママに任せて、割り込んできた3人衆と写真を撮りました←

・・・ッごめんねあかりちゃん(仮)あいちゃん(仮)ッッッ…‼‼

あ、あと書記係男の子2人組も。笑

 

いや、だってあのインド3人衆、めっちゃゴーイングマイウェイだったんだもん。

インタビューしてる琳音の横に移動してきて、勝手に各々2ショット撮りだすんですもの

そっちの向きだと、スターウォーズ雪像入らないのに・・・。

 

さすが、人口の約4割がB型の国

マイペースです。自分のしたいようにします。琳音も人のこと言えないくらいマイペースですが。

※B型の人を貶す意図は微塵もありません。血液型診断を信じているわけでもありません。

※インドの方を貶す意図ももちろんありません。

 

 

雪まつりは楽しいお祭り

 色々好き放題書いてしまいましたが、雪まつり、見どころがたっぷりあって素晴らしかったです!

美味しい屋台もたくさん!!!

何より雪まつりの良いところは、無料って点です。

琳音さんは無料(タダ)って響きが大好きです♡

 

 

あ、インドカレーも大好きです♡♡♡

 

おわりに

自分の覚書ついでに観光日記を書いてみました。

はてなブログを始めて1週間が過ぎましたが、まだまだ機能を使いこなせていません。。。

 

☆くれた方、ありがとうございます!尻尾振って、さらにはご自宅(ブログ)にまでついて行ってしまいました!!笑

ストーカーですね気持ち悪いですね自重します。

 

それでは、また明日!

お会いできることを祈っていてくださいませ!

さよーーならーーーー。