読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天麻琳音のおもちゃ箱!

厨二病且つゆとりモンスター女子のブログ練習場☆

【サクラのタンブラー事件】スターバックスの本部へクレームを入れたお話

私事 特殊な日

広告

f:id:rinnetenma:20170217020555j:plain

こんばんは!

分かりやすく「スターバックスってかっこいいな☆」って思っちゃうタイプの琳音です。

 

タイトル通り、今回初めてスタバへクレームを入れました。

スタバに初、というよりは、人生初だったんですけどね。クレーム入れるの。

 

備忘録がてら、これも記事にしておこうかと思います。

 

そもそも琳音はちょっとやそっとのことでは怒らない

このブログをご覧になった方に、琳音の姿がどのように写っているかは分からないですが・・・

基本、琳音さんは怒りません。

また、人の意見に耳を貸さない、自分と違う意見に攻撃的になる、とかそういうこともありません。むしろ、自分と異なる意見を尊重したいタイプです(出来ているかはひとまず置いておくとして)。

 

こう言うと、穏やかで良い人~みたいに捉えられるかもしれませんが、そういうわけでもありません。

 

要は、他者への興味が薄いんですよね。

 

人は人、私は私、と思って生きています。他者のやることに、基本的に口出しはしません。

言い換えると、ちょっと他人に対して冷酷な一面があるかもしれません。

他人に対しても、自分に対しても、常に客観的に捉えるので、ドライかもしれません。

 

ぱっと見の第一印象や、普段の言動では、このドライな面が見えにくいようで、付き合いが深くなった相手にはギャップに驚かれることもしばしば。

このドライな性格が災いして恋愛がうまくいかないんですけどね。

 

「怒らない」というのは、「いらっとしない」という意味ではありません(まあイラっとすること自体も少ないのですが)。「いらっと」したときに、自分を客観視する癖があるので、すぐに「カッとして怒る」ことがないという意味です。

 

そんな私ですが、先日のスタバでの接客に、「いらっと」してしまい、クレームを入れてしまいました。

 普段めったに怒らない琳音さんが、何に憤慨したのか、皆様とくとご覧あれ☆

スタバの接客の良さを評価していたのに・・・

スタバ、良いですよね。

おいしい飲み物があって、何となく高級感があって、スタッフの方たちも素敵で・・・。

 

琳音もスタバ、大好きです!高校生の頃から、しょっちゅう利用しています。

コーヒー(ラテとかも含めて)、全く飲めないのに利用しています!笑

 

そんな大好きなスタバ、好きな理由のひとつは「接客の素晴らしさ」です。

皆さん、分からないことは丁寧に教えてくださるし、にこにこしているし、ていうか何かリア充そうだし眩しいかっこいい!!

 

そう、スタバの接客の良さを評価していたからこそ、今回のクレーム騒動、琳音としてはものすごくショックで、悲しい出来事でした。

問題はショッピングセンター内のスタバで起きた!!

琳音の地元、ショッピングセンターの一角にあるスタバでの出来事です。

だから、新宿~とか渋谷~とか、都心のおしゃれなスタバでの事件ではありません。悪しからず。

 

その日、琳音は愛犬ラッキーの葬儀を終えて、家族とショッピングモールへ赴いていたんです。

ラッキーの遺骨を納める、小さめで小型のビンを探すためでした。

 ラッキーについては↓をどうぞ。

rinne666.hatenablog.com

rinne666.hatenablog.com

 

それでね、ビンを無事に購入したあとにお手洗いへ母親と向かったんです。

その途中で、琳音と琳音ママはスタバに並ぶ列を発見しました。

 

ショッピングモール内で、そんなに人だかりって見ないじゃないですか。

「何かあるのかな?」って気になったわけです。なので、お手洗いへ行くのは中断して、人だかりへ向かいました。

 

スタバに並んでいる人たち、どうやら飲み物が目当てではない様子・・・?

 

と、思って見ていたら、棚にたくさんのタンブラーが展示してあるのに気が付きました。

 

琳音「あっ、これ、毎年人気のサクラのタンブラー??!」

琳音ママ「何それ???」

 

そう、この日は2/15、奇しくも、毎年人気で売り切れ続出のスタバ限定商品「サクラシリーズ」の発売日なのでした。

琳音は普段こういった流行りには全くといっていいほど興味がなく、情報にも疎いタイプなのですが、「サクラシリーズ」だけは知っていたのです。

・・・まあそれも、情報通のお友達にこの間教えてもらったばかりだったからなのですが←

 

スタバの店外には、列を整備するためなのか、案内をしているスタッフの女性が一人立っていらっしゃいました。

念のため、その人へ何の列なのか確認する琳音と琳音ママ。

 

琳音琳音ママ「これ、サクラのタンブラーとか限定商品を買うための列ですか?」

店員(わりと年配)「そうですよ~本日発売になったものです」←めっちゃニコニコ

 

情報に疎い母娘、棚に展示してあるサクラのタンブラーが可愛いかったので、手にとって見てみることにしました。

どんなものが置いてあるのか近くで見たいし、当然の行為です。

そこへ静止の声がかかりました。

 

店員(わりと年配)「皆様、お並び頂いていますので」

 

・・・ん???

え?私たち、この商品を買いに来たわけじゃないんだけど…。

たまたま見て、可愛かったから、もう少し商品見ようかなってだけなんだけどな。

私たちが、この商品目当てでこのスタバに来た客だと勘違いしてる?

それとも、手にとって見るのも駄目なのかな?

 

店員の言っている意味がよく分からなかったので、疑問に思ったことをそのまま聞いてみました。

 

琳音「?手に取って見ちゃ駄目ってことですか??」←イラっとしたわけでもなく、ただ純粋な疑問として聞きました。普通に笑顔です。

店員(わりと年配)「皆様、お並び頂いていますので(ニコニコニコニコ)」
 

・・・え????

完全に同じことを繰り返す店員。

いや、それ質問の答えになってないよね?イエスorノーで答えて欲しい質問なんですけど…。

せめて「はい」か「いいえ」で答えてくれないと、何が正解で、何に並んでんの?って感じなんですけど…。

 

しかも他にも手にとって見ているお客さんがいる。

見てて良いんだよね?

列に並んでいるお客さんたちは、陳列棚には来ないでさっさと列に並びに行ってて、もう買う気満々って人しかいないし、私たちみたいにぷら~っと陳列棚を見に来ている人もいるし…。

 

とりあえず、もともと買う気満々でここに来た人と勘違いしてるんだろうなって思って、そのまま商品を見ることを続行する私たち。

いや、だって、ただ可愛いなって思って少し見てみたいだけの、大して買う気もない商品を手にとって見るために、わざわざ列に並ばなきゃいけないなんて、思わないじゃないですか普通!!!

 

まあそれでも、気が引けてしまったので、少し遠慮して遠目から商品を見ていたら、また店員が声を掛けてきました。

 

店員(わりと年配)「皆様、お並び頂いていますので(ニコニコニコニコ)」

 

は???

ほっとんど、イラっとなんかしない琳音ですが、この時ばかりはイラっとしました。

や、ほんとに、店員に横柄な態度を取る人とか(琳音パパはまさしくこれ)大っ嫌いなタイプなんです。

飲食店で、注文を忘れられていて、時間がなく急いでいたランチにも関わらず1時間待たされたときだって、「人間失敗がつきものだし、しょうがないよね~」と特に文句も言わず笑顔で対応するくらいには、普段の琳音は店員さんにイラっとなんかしません。

 

ですが。

ですが!!!

 

この店員さんには、珍しくカチンと来ました。

もう一度、さっきの質問を、より丁寧にしてみます。

 

琳音「・・・手に取って見ること自体が駄目ってことですか?商品を買うかどうか決めていなくても、手に取って見るためには列に並ばなきゃいけないってことですか?」←笑顔で聞きましたが、イラっとしていたので、若干威圧感があったかも。

 

店員(わりと年配)「皆様、お並び頂いていますので(ニコニコニコニコ)」

 

 

はい、アウトーーーーー。

いや、だからさ、こっちの質問に答えてよ!!!!!

 

並んでんのは、見れば分かるの!!!

けど、普通に、常識で考えたら、列は購入者の列で、商品を見学するために並んでいる列だとは思わないでしょ??!

(実際、そこに並んでいた人たちは購入するために並んでいたし)

 

だから、イエスかノーで答えられる質問してるわけじゃん!なのに、なぜ馬鹿の一つ覚えのように、同じことを繰り返す??!

「並んでますので」、だから何なの??!並んでるから、そっちに並べって言いたいならそう言ってくれなきゃ分からないし、並んでるからそこからどけって言いたいならそう言ってよ!

 

し・か・も!!!

この店員さん、「申し訳ありませんが…」とかの一言もなかったんですよ。

いや、むやみやたらに店員さんに腰を低くしてもらいたいわけじゃないですよ、私だって。

でもね。

でもね?

こういう場合、一言「恐れ入りますが」とか、クッションになる言葉を入れるべきなんじゃないの?

 

「恐れ入りますお客様、そちらの商品、大変人気でして、商品をご覧いただくのにも、こちらの列にお並び頂くかたちをとらせていただいております…」

とか何とかさ、何でも言えるじゃない。

というか、こっちはたまたまこの商品が目に入っただけで、このお店の方針とかも知らないわけで(もちろん陳列棚に触るなとかの張り紙や、立て看板等一切なかった)、だからこそ「手に取って見るのも駄目なのか?」って質問しているわけじゃない。

 

こっちだって、上記のように理由を説明してもらえれば、最初に静止されたときにすんなりと理解したし、商品を見るのもやめたのに。

 

ていうか、クッション言葉とかなくても、「手に取って見るのも駄目なのか?」って質問に「はい」って普通に答えてくれれば、それで良かったんですけど!!!!!

 

コミュニケーションがとれない、うまく意思疎通ができない相手と喋るのが、こんなにストレスフルなことだったとは・・・。

琳音さん、知りませんでした。

帰宅後、店舗と本社へクレームを入れる

琳音ママも、普段全く怒りません。

ですが、この時は琳音と同じように「は??」となりました。

 

琳音ママ「あの接客はない。ちょっと店舗に電話入れよう」

 

まあクレームを入れたかったというよりは、普通に真偽が気になったんです、「手に取って見るのも駄目だったのか、並ばなきゃいけなかったのか」って点が。

 

琳音ママ「琳音、ちょっと社会勉強のつもりで、電話してみなさい。こういう経験も今後必要よ」

 

??!

家に帰る頃には、もうカチンときた怒りも鎮火されていた琳音さん。

まあでも我が家の女帝のご命令です。電話してみました。

 

結果。

「商品を見るのにも列に並ぶ必要がある。2~3年前から当店舗では、そのような措置をとっている。客が殺到した結果起こる押し合いや転倒などの事故を未然に防止するため」

との回答が、店長より齎されました。

 

ほっほ~う。まあね、ショッピングモール内の店舗だし、お子さんとかも多いし、危ないよね。サクラシリーズは人気商品だし、以前に事故が起きたから、その措置なのかもね。

・・・それをあの店員が説明してよ!!!!それか張り紙でも何でもしといてよ!

 

しっかし、まだ腑に落ちない琳音&琳音ママ。

いや、だって、ちらっと見ただけの、買うかどうかも分からない商品のために、あの長蛇の列に並べってか??

ていうか、それでスタバは良いの?その営業方針、絶対に売り上げに響くと思うけど。。。だって、琳音たちみたいに、サクラシリーズを知らなくて、たまたま商品見て買いたいなって思った新規顧客、獲得しにくくなるよね?

人気商品、人気店だから、新規の顧客はいらないってことかい???

 

などなど、今度は「陳列されている商品を手に取って確かめるために、わざわざ列に並ばなきゃいけないというのは、あの店舗オリジナルのルールなのか、それともスタバ全店舗共通のルールなのか」っていう疑問が出てきたので、次は本部へ電話してみました。

 

今度は琳音ママが。

※なぜかというと、直接店舗へ電話した時点で琳音の怒りは完全に鎮火されてしまい、ていうかむしろ「私たちがルール違反だったのか…」と若干落ち込んでしまい…。そもそもクレームを入れるという行為自体が初めてで、何なら店長は何も悪くないわけで、そんな何も悪くない人(”何も”っていうのは語弊があるかもですね。店長の指導力不足かもしれないから)に、文句を言うのが心苦しくて…。電話の終盤、なぜかクレームを言っている琳音が泣くという←

・・・大好きなスタバに、あんな接客されたのが悲しかったんです(T-T)

 

 

結論:他の店舗では、普通に商品を取って見ることが出来る。並ぶ必要はない。スタバ全体のルールではない。

 

ってことでした。

本社の人も、悪くないのにねぇすみませんねぇ・・・(T-T)

 

クレームも一種の親切

もちろん、悪質なクレーマーもいるんでしょうが。

今回琳音たちは、苦情を言いたかったわけじゃないんです。

 

せっかく、新規で買いたいなって思う、琳音たちのようなお客さんがいても、あの対応じゃ逆効果だよって伝えたかったんです。

それは、スタバが好きだからこそです。スタバにそれだけ期待しているからです。

 

・・・まあもう正直、地元のあの店舗を利用することはないでしょうけど!!(根に持つタイプ)

おわりに

大変長々と、お目汚し、失礼致しました。。。

まさか、この記事がこのブログ始まって以来の最長記事になるとは思いもしませんでした。

※この時点で5,400文字超え。

 

人間、不平不満が一番すらすらと出てくるもんなんですね。笑

 

愚痴ってすみません。

スタバ、大好きですよ!!

 

 

ちなみに、琳音ママはその日の夕方、別店舗にてサクラシリーズのタンブラー・コップ・マグカップを購入してきましたとさ☆

めでたしめでたし!!

f:id:rinnetenma:20170217051521j:plain

写真のブレは気にしてはいけません。

 

琳音でした。