読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天麻琳音のおもちゃ箱!

厨二病且つゆとりモンスター女子のブログ練習場☆

マリー・アントワネット展に行ってきたよ!!

広告

f:id:rinnetenma:20170224053800j:plain

こんばんはー!ゆとりモンスター琳音です。

今週火曜日に、マリー・アントワネット展に行ってきたので、その感想でも。

明日26日には終了する展覧会ですが、気にせずブログの記事にします。

 

え、閲覧数とか気にしないんだ私は・・・っ!!!

 

人、多すぎ。

14:30過ぎに六本木ヒルズに到着したのですが。

このとき既にチケット購入から入場まで110分待ち

 

え、ここはディズニー???

 

ってレベルで並んでいました。え、だって平日よ?みんな何してんの?(自分のことは都合よく棚にあげる琳音)

 

 

無料観覧券持っていたので、チケット購入の列には並ばずに済みましたが!!!

ああ~メルカリでチケット買っておいて良かった。

↑この間記事にしたメルカリで購入していたのは、今回のチケットなのでした。

rinne666.hatenablog.com

 

 長蛇の列をしり目に、一気にエレベーターで52階へ!うひょ~い♪

 

しかし、入場するにも20分待ちなのでした。がーーーん。。。

まあ20分くらいならね。うん、待ちますよ。

 

会場内はそこまで混んでいなかった。

入場規制をしているおかげか、まあ思ったほどの激混みって感じではありませんでした。

が!!

やはり混んでいる。

 

見栄えする作品とか、文字の前とかは人だかり・・・。

み、見えない・・・!

 

昨年行った『若冲展』を彷彿とさせる混みようです。

「なんでこんな混んでるんだろ・・・みんなマリー・アントワネット大好きかよ・・・」

ってちょっと思いかけたその時!琳音さん気付いちゃいました!!!

 

観に来ている方々、結構な確率でマダムが多いんですよ。

まあね、平日の午後だし、有閑マダムが多いのは当たり前なのですが、それにしてもちょっと女性ばっかりで、ダンディなイケオジが少ない・・・。

普通の展覧会ならもっとおじ様たちもいるのに・・・。

 

ここで、ハッとしました。

 

こ、ここにいるマダムたちは・・・!!

ベルサイユのばら』のファンの方々なのでは・・・???!!

と・・・。

 

結構、名推理なのでは?名探偵りんね!!(いろいろ漫画が混ざっている)

 

展示内容は・・・う~ん?

まあ、そこそこ?←えっらそーに。

いや、もともとこの展覧会、あんまり興味なくて。

友達が行きたい!というので、平日に暇な琳音に白羽の矢が立ち、付き添ったわけなのですが(友達は日曜に行こうとしてあまりの激混み具合に休日に行くことを断念して、午後休暇を取った)。

 

いや、ぶっちゃけますと。

琳音さん、学生時代に2回、フランス旅行してるんですよね。

 

そこで、マリー・アントワネットが最期を過ごした牢獄のコンシェルジュリーとか、ヴェルサイユ宮殿とか、たっぷり観光してるんですよ。

だから、正直、この展覧会はあまり魅力的ではなかった、かも。。。(ごめんなさい)

 

ただ、肖像画とかね!家族との絵とか、そういった作品が見られたのはとても良かった!

あと革命後の国王一家を揶揄した風刺画とか。あれもカリカチュアの一種なのかな?

 

※琳音は教育実習のとき世界史を担当したのですが、その時「カリカチュア(漫画・風刺画)から見る世界史」という全く受験には役に立たない琳音の完全趣味の授業を実施したので、風刺画を見ると懐かしい気持ちになるのです。うふふ←

 

世界史の資料集でとかでよく見る「国王が処刑され、その首を振りかざしている絵」が見られたのが一番良かったかな。

 

王太子の書き取り練習にちょっと怖さを感じた。

王太子の習字帖、書き方の練習」ってのが展示されていたのですが。

王太子マリー・アントワネットの息子です。

そこにね、ずっとこう書かれているんですよ。

 

 

 

国民に愛される。

国民に愛される。

国民に愛される。

国民に愛される。

国民に愛される。

 

 

 ???!!( ゚Д゚)

お、おう。。。

 

王太子様も、大変なのね・・・。

あと、「人間の欲望に打ち勝つ。それに溺れるのは虚しいことだから」みたいなことも書き取りしていました。

おう(´;ω;`)身に沁みるお言葉だぜぃ・・・。

 

しっかし、王族もたいへんなのねって思った平民の琳音でした。

ちなみに王太子のお名前はルイ=シャルルさんですが、コードギアス好きな琳音は「ルルーシュのパパの名前♡」っていつも思ってます←

シャルル、結構いるけどね。

 

おわりに

うん、辛口評価しましたが、マリー・アントワネットに関する品を一挙に見られる展覧会なだけあって、見応えがあったと思います!

 

本音を言えば、もっとね、人がいない状態で、空いているときに見たかった・・・。

人が多すぎて、見る気がしないというか。見るのを諦めた展示も多くあったので。

 

琳音さん、実は展覧会とか大好きなんです。

次狙っているのが、前にも記事にした暁斎展」、他は「ミュシャ展」と「大英自然史博物館展」

ミュシャ展だけまだチケットが手に入っておりません。。。

やっぱり人気なのかな~~。

 

おすすめの展覧会があったら、ぜひぜひ教えてください♡

琳音でした!